テトラポッド

完成された形状と優れた水理安定性、容易な施工性

消波ブロックの代名詞ともなっているテトラポッドは、シンプルな形状で施工性が良く、ブロックのかみ合わせが良好で安定した断面が形成されます。

  • 完成された形状
    シンプルな形状で截頭円錐体の4本脚から構成されており、ブロック単体として曲げ抵抗が大きく極めて強固なコンクリートブロックです。
  • 優れた水理安定性
    重心が低く外力 (流れ) に対して非常に安定です。その構造物は、ブロック相互間の噛み合わせが自然に得られより安定となり、高い粗度と有効な空隙を備え流れのエネルギーを吸収、減衰させます。
  • 容易な施工性
    当社のテトラポッド鋼製型枠はシンプルな互換性のある4枚の枠 (シェル) の組み合わせにより構成されていますので組立、取外しが簡単です。また、据付は、現地条件に対して非常に順応性が高く、容易な設計断面が得られ施工性に優れています。

用途

  • 【海】消波工、根固工、傾斜堤、離岸堤、人工リーフ、突堤
  • 【河川】根固工、床固工、水制工、締切工

施工場所
新潟西海岸 (新潟県)
事業主体
運輸省第一港湾建設局
施設名
潜堤
備考
20t型、面的防護方式の採用

施工場所
青森海岸 郷沢工区 (青森県)
事業主体
建設省東北地方建設局
施設名
大型離岸堤 (L=300m)
備考
6.3t型、C.C..Z.整備計画、陸側は石張り

施工場所
一級水系那珂川 (栃木県)
事業主体
栃木県
施設名
災害復旧
備考
4t型、災害応急対策として設置

規格・形状

形状寸法図

諸元表