CSRの考え方

当社は、2015年4月に行動規範を策定しました。私たちは、社員一人ひとりが行動規範に従って、経営理念を実現していくことが、不動テトラグループのCSR経営そのものと考えています。今後は、本規範にそって、3事業が取り組むCSR活動を体系化し、ステークホルダーの皆様に対してわかりやすい情報の開示を推進していきます。

経営理念

Mission(使命)

豊かで安全・安心な
国土づくりに貢献します

Value(価値観)

あらゆる変化を進化に換えて
未来に向かって歩み続けます

Vision(目標)

世代を超えて生き続ける
独自の技術を提供します

経営方針

土木、地盤改良、ブロックの
3事業が協調し、
海に陸に、
持続的な成長を目指します

行動規範

私たちは、不動テトラグループの経営理念を実現するため、ここに行動規範を定めます。

  1. 私たちは、豊かで安全・安心な国土づくりをめざし、常に独自技術の開発と品質向上を図り、信頼される施工・サービスを提供します。
  2. 私たちは、法令・規範を遵守するとともに、健全な倫理観をもって行動します。
  3. 私たちは、公正・透明・自由な競争を基本に、誠実な事業活動と適正な取引をおこないます。
  4. 私たちは、市民社会に脅威を与える反社会的勢力に対しては毅然とした態度で対応し、不当な要求には一切応じません。
  5. 私たちは、適時かつ適正に会社情報を開示するとともに、広く社会との双方向コミュニケーションに積極的に取り組みます。
  6. 私たちは、常に人命と安全を最優先に考えて行動します。
  7. 私たちは、人権を尊重し、人格・個性・多様性を大切にする働きやすい職場環境を築きます。
  8. 私たちは、持続可能な社会の実現に向け、環境の保全・再生に真摯に取り組みます。
  9. 私たちは、社会貢献活動に積極的に参加するとともに、国内外の各地域の歴史・文化・慣習等を尊重し、事業活動を通じて、地域社会の発展に貢献します。
  10. 私たちは、本規範の実現が自らの役割であることを認識し、誠実に実践するとともに、あらゆる変化を糧として、輝く未来に向かって常に進化を続けます。

SDGsへの貢献

ESGとは、環境(Environment)、社会(Society)、ガバナンス(Governance)の3つの頭文字をとったものです。企業が事業活動を行う上で、これら非財務的な側面も重視することが経営基盤の強化に欠かせなくなっています。当社は「安全・安心な国土づくり」を使命とし、本業を通じて自社とステークホルダーにとって重要と考えられる課題に取り組むことで社会に貢献する企業を目指しています。

重要課題に対する取組み

以下の重要課題への取り組みをもって、ESG経営を推進し、SDGsへの貢献を重ね、持続可能な社会の形成に寄与します。