ご挨拶

平素は、不動テトラグループに対しまして格別のご理解、ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大が収束に至らず、社会・経済への影響はまだまだ不透明な状況です。
影響を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

当社グループでは、2018年度を初年度としてスタートした「中期経営計画(2018-2020)」において、新型コロナウイルス感染症拡大による国内民間建設投資の減少や海外プロジェクト中断などの影響はあったものの、すべての経営目標を達成することができました。国土強靭化に向けた復興・防災工事への貢献のほか、総合技術研究所のリニューアル、ICT活用推進など、技術開発体制の更なる強化、また、愛知ベース工業グループを当社グループに迎え、中小規模の地盤改良事業への取組みを進めるなど、事業領域の拡大に向けて一定の成果を上げております。

2021年度からは新しい3ヶ年の中期経営計画を策定いたしました。「中期経営計画(2021-2023)」は、前中期経営計画において掲げた長期目標「10年後の2027年度に収益力を維持したまま売上高800億円以上、営業利益率5%以上を目指す」に向かっての第2段階にあたる「成長・拡大」の期間となります。引き続き、成長投資と株主還元を両立させ、持続的な成長を図り、更なる企業価値の向上を目指していきます。
また、加速する脱炭素に向けた動きに遅れることなく、当社においても自然共生社会や循環型社会の実現を目指し、積極的に技術開発や資源投資を行い、再生可能エネルギー関連工事などの新しい事業領域に取り組むなど、挑戦を続けていきます。

今後とも、グループが一丸となり、経営理念のMission(使命)である「豊かで安全・安心な国土づくりに貢献します」をモットーに持続可能な社会の実現に寄与してまいります。

皆さまには、引き続き当社グループへのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長