健康経営

不動テトラの健康経営とは

社員の健康は企業経営における最優先事項の一つであり、社長をトップの健康経営推進責任者として、健康保険組合や産業医・看護師、労働組合等と連携した健康経営企業内推進体制を整え、健康経営を実践していく健康経営宣言のもと、推進しています。 定期健康診断の受診率100%はもちろん、二次検査受診率80%の目標を達成。生活習慣病などの疾病予防のための運動指導・栄養指導や、職場における健康増進活動等さまざまな取り組みを行っています。

健康経営宣言

当社不動テトラグループは、従業員の心と体の安全・安心及び健康の確保は企業が持続的に成長するために必要な経営における最優先事項の一つであるとの考えのもと、従業員が心身ともに元気にやりがいをもって働ける職場環境を目指し、健康づくりを積極的に推進し、健康経営を実践していくことを宣言します。

2021年8月1日
株式会社不動テトラ
代表取締役社長奥田眞也

健康経営企業内推進体制と役割(組織図)

健康経営優良法人2022に認定

「健康経営優良法人認定制度」とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
当社は「健康経営優良法人2022」に認定されました。

経営優良法人2022