クラブロックE型

海岸や河川の護岸の法面被覆に用いることにより、親水機能を持たせつつ、侵食防止機能を果たします。

  • 海岸堤防被覆に適した形状 海岸堤防被覆ブロックに求められる構造の仕様(厚さ0.5m、重さ2t/個)に適合しています。上下に切り欠きを設けたブロックをかみ合わせることで、越流時に上流側 のブロックが下流側のブロックの突出を防止します。 表面の凹凸や配列した際の隙間もなく、さらに粘り強く海岸堤防を保護します。
  • 安定性 側面の波型形状により、上下だけでなく左右のブロック同士もかみ合うため、安定性・連繋性に優れます。
  • 施工性・出来形 平打ちであるためブロック製作は容易です。また、逆打ちにより天端面も美しく仕上がります。
  • 景観 側面の波型形状が視覚的なリズム感を生み出し、単調な海岸堤防にアクセントを与えて景観を向上させます。
 

適用実績

  • 【海】海岸堤防法面被覆ブロック
  • 【河川】河川堤防用、のり覆工
施工場所
大貫海岸 (茨城県)
事業主体
茨城県
施設名
海岸堤防
施工場所
小壁漁港 (岩手県)
事業主体
大船渡市
施設名
船揚場
施工場所
真野川漁港海岸 (福島県)
事業主体
福島県
施設名
海岸堤防

規格・形状

形状寸法図

CADデータをご要望の方はお問合せください。

諸元表