クラブロック

海岸や河川の護岸の法面被覆に用いることにより、親水機能を持たせつつ、侵食防止機能を果たします。

  • 優れた安定性・屈撓性
    くさび形ブロックを組み合わせるため、ブロック相互のかみ合わせがよく、ブロック相互の連繋性能に優れている。このため、屈撓性があり、のり面被覆工として地盤変動に対し適応しやすくなっています。
  • 優れた水理機能性
    ブロックの中央に孔があり、しかも前後に切り欠き部があるため通水性があり、波の打ち上げ高を抑え、押し寄せた波の戻り流れが緩和されるため、洗掘防止機能にも優れています。
  • 優れた施工性
    ブロック形状が単純で無筋コンクリートであるため、施工性に優れています。
  • 優れた親水性・利便性
    ブロックの表面が平らなため、歩き易く親水性の護岸として機能し、また、船揚場・網干し場・コンブ等の干し場として利用できます。

●孔無しも対応できます。

用途

  • 【海】緩傾斜護岸用被覆ブロック
  • 【河川】堤防用護床工、根固工、のり覆工
施工場所
今津坂野海岸 (徳島県)
事業主体
徳島県
施設名
緩傾斜護岸
備考
50型、75型、海岸浸食対策

規格・形状

形状寸法図

諸元表