地盤事業

誠実に生きる姿を、ちゃんと目に留めてくれる会社です。

三浦 久美子(みうら くみこ)
地盤事業本部 管理部長
1984年入社/文学部史学科卒

周囲のみんなに支えられながら

私が入社した1984年は、男女雇用機会均等法が制定される前年。女性は結婚したら辞めるのが普通とされていた会社もまだ多くあった頃でした。そんな中で私はずっと長く働ける会社に入りたいと考えて就職活動を進め、選んだのが不動建設(現:不動テトラ)だったのです。以来34年、コツコツと目の前の業務に取り組んできましたが、まさか部長というポジションに就くとは、想像もしていませんでした。ただ、会社に役に立ちたいとの気持ちは常に心の中にあり、誠実に仕事と向き合ってきたという自負はあります。そんな姿をちゃんと見て評価してくれる会社であることは、間違いありません。
女性初の課長になったときも、そして部長になったときも、その任に応えられる力量が自分にあるとはとても思えず、自信なんてまったくありませんでした。ただ、上司や同僚、部下など、周囲のみんなが私の背中を押し、支えてくれたことは確かです。その気持ちに精一杯応えたいという思いが、私のエネルギーになっています。

パーフェクトな自分でなくてもいい

転機となったのは課長に昇進したときです。地盤事業の工事業績の取りまとめを担当し、一つひとつの数字が現場で流された汗の積み重ねだと実感を持って知ることができました。自分の視野が一気に広がったと思いました。現在は地盤事業本部の管理部長として中長期の事業計画づくりに携わることで、より遠くまで事業環境を見通すようになりました。同時に現場に足を運ぶ回数が増え、知識が広がりました。このようにポジションが上がるたび、新しいことに挑戦させてくれるのが当社の魅力です。今もまだまだ勉強が足りないと感じています。
当社で女性社員は決して多いとは言えませんが、活躍の場はこの30数年でずいぶんと広がりました。これから入社される方には、良い環境だと思います。ただ、決してパーフェクトであろうとしないでください。100%でなくていいんです。壁にぶつかったら助けを求めればいいし、手が差し伸べられたら甘えればいい。肩肘張って無理することなく、長く、ゆっくり歩いていけばいいと思います。そんな歩き方ができる会社なのですから。

キャリアステップ

1984年〜
  • 特殊工法事業本部管理部(ジオ・エンジニアリング事業本部)
  • 事業本部の総務、管理を担当し、コツコツと経験を重ねる。
2007年〜
  • 建設本部企画管理部
  • 土木・地盤・海洋の業績管理などを担当。責任ある仕事を任されるように。
2010年〜
  • 地盤事業本部工事部工務課 業績担当課長
  • 当社初の女性課長に。地盤事業の工事業績のとりまとめ等を担当。
2016年〜(現職)
  • 地盤事業本部管理部 管理部長
  • 初の女性部長に昇進。中長期及び単年度の業績目標達成を目的として、業績の取りまとめと分析、事業本部と他部門との調整、本支店への情報提供、管理課の執行状況確認などに携わる。

一言メッセージ