トップメッセージ

Top message

新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)の感染拡大により、全世界の感染者数は2 , 5 0 0万人を超え、8 0万人以上の方が亡くなられています(2020年8月31日現在)。COVID-19によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。そして、闘病中の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大終息に向けて、日々奮闘されている医療関係の皆さま、公共機関の皆さまに心からの敬意を表します。

当社では緊急事態宣言を受けて対策本部(本部長:社長)を設置し、会社として感染リスク軽減に向けできうる限りの対応を実施しました。何よりも従業員とその家族、協力会社の方々の安全・安心を最優先とし、宣言解除後においてもその原則は変えていません。今までの間に、事業継続の問題をはじめとして、リモートワークやコミュニケーションのとり方などに多くの課題を見出しています。今後会社にどのような仕組みや準備が必要なのかを早急に検討していかなければなりません。

2020年度、総務人事部に新設した「働き方改革推進課」は、建設現場を含め全社の働き方改革をより強力に推進するための専任部署として、土木・地盤の両工事部と一体となり、さらなる働き方改革推進の実効性を上げていくことを目的にしています。今後は、COVID-19による事業環境の変化にも注視しながら取り組みを進めていきます。

そういった中で、2020年6月に当社は大型地盤改良機で国内初となる自動打設システム「GeoPilot®-AutoPile」の開発・実用化を公表しました。地盤改良の施工を自動化し、オペレーターの習熟にかかる期間を大幅に短縮できるというものです。このようにICT・IoTを活用しながら「働き方改革」を推進し、持続可能な将来像を模索していきます。

また同じく6月に開催した定時株主総会では、新たに社外取締役として大沢真理氏を選任いただきました。経営陣の多様性を推進し、新たな視点での議論を活性化したいと考えています。

ステークホルダーの皆さまには引き続き、不動テトラグループへのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長