キーワードで紐解く!不動テトラ

Keyword.01

日本の「安心・安全」を支える

地震、津波、水害など、災害の多い日本では、災害に強い国土づくりや地域づくりは国家的な使命の一つであり、常に立ち向かわなければならない課題です。私たち不動テトラの使命は、まさに「豊かで安心・安全な国土づくり」に貢献することにあります。あらたな時代の期待やニーズに応えるために、「変化を進化に換えていく」という価値観と「世代を超えた独自の技術の提供」という目標を掲げ、私たち不動テトラは強い国土づくりの一翼を担っています。

Keyword.02

世界で初めて

建物や道路、橋梁など、あらゆる構造物は地盤の上に作られています。地盤の状態は外から見ただけでは分かりません。地盤沈下や崖崩れなど、構造物を脅かす被害を未然に防ぐ必要があります。そのためには、地盤の性状をよく理解し、それぞれの構造物に適合した地盤を造成しておくことが不可欠なります。不動テトラは、1956年に世界で初めて、サンドコンパクションパイル工法の開発に成功して以来、地盤のエキスパートとして数多くの地盤対策技術を開発。特許件数においても、毎年、10〜20余りの特許を取得、業界トップの地位を守り続けています。

Keyword.03

独創性

地盤改良事業では世界で初めて開発した地盤改良技術―サンドコンパクションパイル工法―をはじめ、SAVEコンポーザー(静的締固め砂杭工法)やCI-CMC工法(大径・高品質の深層混合処理工法)など、豊富な施工実績に基づいた独創性溢れる新工法を次々に開発し、地盤改良技術の分野を切り拓いています。またブロック事業では、これまでの常識を覆す、独創的な形状の高性能な新型ブロックを、世に送り出しています。自由な発想を支える確かな技術が、わが社の独創性を支えています

Keyword.04

テトラポッド

今や、消波ブロックの代名詞ともなった「テトラポッド」。おそらく、一度は目や耳にしたことがあるのではないでしょうか。この消波ブロックの技術を最初に日本に導入し、製品化したのが、私たち不動テトラです。消波ブロックは、海岸や河川において、波やエネルギーを減衰、消散させるためのものです。消波ブロックには、さまざまな型があり、波や流れの強さなどに適した形状を製作し、組み合わせて設置されます。不動テトラでは、テトラポッドの技術をベースに、常に改良を重ね、新型の消波ブロックを次々と開発しています。

Keyword.05

働き方改革

今、建設業界では働き方改革が最重要課題の一つになっています。不動テトラではこれまでも、「長時間労働の是正」「充実した福利厚生制度」など、プロジェクトチームを立ち上げ、社員中心により良い職場環境の実現に向け、積極的に取り組んでおります。各種休暇制度では、年次有給休暇、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇制度のほか、育児休業・介護休業に関する制度を制定し、社員に対して仕事と家庭の両立を支援するワークライフバランスの実現に努めています。また、女性が活躍できる環境づくりにも力を入れています。2017年には「女性活躍推進計画」を策定し、女性総合職採用や管理職の増加などにも取り組んでいます。

Keyword.06

人材を人財に

私たちの手がける建設工事は、一つとして同じものはありません。それぞれ環境の異なる条件下で安全に施工することが求められます。特に私たちが手がける土木工事は、土地の特性、気象など、さまざまな自然環境に影響されます。これらに対応していくには、豊富な経験と的確な判断で仕事を進めていく人材が必要になります。不動テトラでは、人を人材から人財に育み、人と技術の融合を目標に、さまざまな教育・研修制度を整備しています。新入社員研修から上級管理職研修まで、資格に応じて体系的なカリキュラムを組んでいます。また高度な専門知識を身につけるための「社外留学制度」も導入しています。

Keyword.07

海外展開

現在、不動テトラでは、地盤改良事業を中心に、積極的な海外展開を行っています。2005年に米国に現地法人を設立、2008年にはベトナムのホーミチンに駐在員事務所を開設しています。2015年には、交通事情が悪く、鉄道や港湾、道路整備が本格化するインドネシアに駐在員事務所を開設。インドネシアを足かがりに、インフラ整備に伴う地盤改良ニーズが高まっているアジア全域での積極展開を図っています。
各地の体制として、海外展開に意欲をもった営業スタッフが日本から赴任しており、現地スタッフと共に営業展開しております。受注以降は、万全な施工体制確立のため、日本から技術スタッフを派遣し、プロジェクト単位で施工体制を構築しています。また、一部、現地技術力向上を目的としてローカルスタッフを教育するなど、アジアの発展にも寄与しています。

Keyword.08

技術発表会

不動テトラでは、毎年、技術力の向上と蓄積、技術情報の共有化を図る目的で、「技術発表会」を開催しています。本社をはじめ全国の本支店、研究所、現場作業所などから、技術者を中心に、技術に関するさまざまな論文を公募し、優秀作品に数々の賞を授与しています。毎年、50編近くの応募があり、内20編ほどが審査(事前の審査)を経て、開催当日の発表となります。不動テトラでは、社員一人ひとりが業務を通して自分で考えながら創意工夫をすることが、会社全体の技術力の向上につながると考えています。

Keyword.09

投資者にとっても魅力の高い会社

不動テトラは2016年度に引続き2017年度「JPX日経中小型株指数」銘柄に選定されました。当指数は、JPX日経インデックス400で導入した「投資者にとって投資魅力の高い会社」を構成銘柄とするとのコンセプトを中小型株に適用することで、資本の効率的活用や投資者を意識した経営を行っている企業を選定するものです(JPX公表資料抜粋)。
過去3年間のROEや営業利益などの定量的評価項目と、独立した社外取締役を選任しているなどの定性的評価項目を総合的に評価した上で200銘柄が選定され、2017年3月13日より算出が開始されています。
当社は今後も株主様および投資家の皆様のご期待に添えるよう、資本の効率的活用と、一株あたり利益を重視した経営に邁進し、更なる企業価値向上を目指した事業運営に尽力してまいります。